水の都大阪で叶う / 大阪の神社結婚式
難波神社

八咫烏が導く神社式 難波神社

information
難波神社での結婚式

1600年以上の歴史を誇り、多くの人が行き交う大阪中心部、御堂筋沿いの好立地にある「難波神社」。四方は鳥居に囲まれており、境内には大阪市指定保存樹第一号の樹齢400年以上を誇る楠の御神木や、おいなりさんで知られる「博労稲荷神社」や「金毘羅神社」も祀られています。

Price & Package
難波神社での挙式費用

01.basic set
基本の挙式内容

衣裳・小物
新郎黒紋付・袴+新婦和装1点
親族控室
あり
音響
生演奏
式進行
斎主
美容
新郎新婦和装着付+新婦ヘアメイク+介添え
誓詞
あり

02.original set
難波神社での挙式儀礼

花嫁行列
なし
お手水の儀
なし
巫女の舞
あり
挙式時間
11:00/13:00/15:00
その他
髪飾り(アートフラワー)

03.price
挙式の費用

和婚のベーシック合計料金

¥185,000

  • 費用内容
  • 費用内訳:(挙式料金)¥85,000+(初穂料)¥100,000
  • 土日祝挙式の場合は、¥32,400プラス

大阪の難波神社で

大切な想い出となる和婚

Appeal
難波神社でのご婚礼の魅力

難波神社(なんばじんじゃ)での結婚式 は、反正天皇が河内の地(現・松原市)に父帝の仁徳天皇を異ご祭神として創建され、後三条天皇の勅命で素盞鳴尊と倉稲魂尊をご一緒にお祀りし、大阪城築城の折現在の場所へ遷座された由緒ある神社です。

御堂筋に面したオフィス街にありながら、境内には大阪市指定保存樹第一号の樹齢400年以上を誇る楠の御神木があり、
都会のオアシスとして多くの人々に親しまれています。

挙式は優雅な巫女の舞や玉串奉納など古式に則った厳かで格式高い雰囲気の中で。駅から徒歩圏内の便利な立地は、ご親族・ご友人の列席にも大変優れています。

Photo Gallery
フォトギャラリー

挙式の費用

和婚のベーシック合計料金

¥ 185,000

費用内容

  • 費用内訳:(挙式料金)¥85,000+(初穂料)¥100,000
  • 土日祝挙式の場合は、¥32,400プラス

Access
会場アクセス情報

    • 会場住所
    • 〒541-0059
      大阪市中央区博労町4丁目1番3号
    • お車で
    • 境内パーキングあり(10台)
    • 電車で
    • 地下鉄心斎橋駅3番出口または地下鉄本町駅13番出口より、両駅共徒歩5分

Flow of WAKON
和婚・神社挙式の流れ

神社とプランの決定

お好みの神社と和婚プランを決めていただき、ウェディングモールお客様相談窓口にお電話か専用フォームから来店予約

サロン来店とお申し込み

お近くのサロンに来店後に詳しいお二人のご要望をお伺いして、最高の1日となるようにプランニングし、ご納得後にお申し込み
※お近くにサロンがない場合は、お電話などにてお話を伺わせていただきます。

衣装合わせ

サロンにて衣装合わせを行いますので、お越しくださいませ。
白無垢や色打掛、小物などをご選択いただきまして、ご試着いただけます。
※お近くにサロンがない場合は、お電話などにてお話を伺わせていただきます。

挙式当日

お支度後、挙式となります。
ご家族やご親戚の皆様と大切な一日をお過ごし下さい。
お二人のために心をこめてサポート致します。

ご相談はお気軽に!

御堂筋に面したオフィス街にあり、多くの人たちが行き交う神社。駅から徒歩圏内とアクセスも抜群なので、ゲストの皆様も安心です☆都会にありながら、季節ごとに色とりどりのお花が迎えてくれ、“都会のオアシス”として愛されています。また、境内には大阪市指定保存樹第一号の楠の木があります。
この木が本当に立派で、樹齢400年以上を誇り、幹回りは3~4メートルもあるそうです!!お2人も皆様も、たくさんのパワーをもらえるはず♪